\プロフィールはこちらをクリック

ブログを始めて1年が経過!今年に起こった出来事を振り返ってみた

最初にドメインを取得した日からちょうど1年くらい経過していたので、年を越す前に今年のブログ運営の振り返りをしていこうと思います。

個人でブログを持つのは、約6年ぶりくらいの出来事!

分からないことだらけの1年間でしたが…なんとか挫折せずに生き残れたので報告します。

デンジ

挑戦したこと・失敗したことをまとめながら書いていきます。

ブログ1年目で起こった出来事

まずはブログ1年目で特に印象に残ったことを語ります。

1年間で40記事(笑)

PC画面と机

1年間で公開したのはたったの40記事。

ブログを立ち上げた当初は、ツイッターで「1年で100記事書くぞー」とか言っていたけど、結果は全然無理でした。

当初掲げた目標と比べてだいぶ少なくなっていますが、挫折していく人が多いブログの世界で、1年間無事に生き残れたというのは嬉しかった。

今年は気になった同期ブロガーさんの記事を定期的に見に行っていたのですが、やはり途中で更新止めて失踪する人がゴロゴロいましたね。

継続が命と言われる世界ですから、「更新ペースが遅くても続けば勝ち!」…ってな感じで、今は納得しています。

デンジ

やる気もMAX状態なので、2年目突入の前に良い流れは作れました。

全然読まれない

海に落ちる男性

ブログってこんなにも読まれないものなんだ

という現実に直面しました。

最初の頃はどれだけ一生懸命書いても、ブログを訪問する人は日に2〜3人程度。

ツイッターで記事をシェアしたらその日だけ10人くらいには読まれるけど、次の日からはまたPVゼロの日が続く…って感じ。

「まぁ最初はこんなもんだろう」って割り切れたのは、

  • 本業でWebメディアの運営に携わっていた
  • 友達と共同でアフィサイトを作っていた
  • 文章を書くことに慣れていた

このへんの理由が大きいのかも?

「立ち上げ当初は全然人が来ない」ってことを、体感的に分かっていたんですよね。

最低200記事ぐらい書くまでは、何が起きても我慢して頑張ろーとか考えていました。

デンジ

もちろん「思考停止の200記事」じゃなくて、「失敗〜改善を繰り返しながら生み出す魂の200記事」ですけどね。

ちなみに今現在は1日30PVくらいで、そのほとんどが検索流入になります。

きちんとツイッターで宣伝すれば結構な人が見に来てくれるので、初期の無風状態と比べたら本当に成長したなぁ〜としみじみしています。

3ヵ月間くらい失踪する

充電が切れた女性

約3ヵ月ほどブログとツイッターから姿を消しました。

本業の仕事が完全に炎上してしまい、とても忙しい状態が続くようになったからです。

平日は始発出社〜終電帰りは当たり前だし、休日も仕事を持ち帰っていたのでほとんど余裕がありませんでした。

まぁ今考えたら時間がないってのは完全に言い訳なのですが、ブログ更新のモチベーションも結構下がっていたんですよね。

「更新する気が起きないなら、いっそブログを消して新しいことを始めようかな」

こんな考えが頭をグルグル回っていて、かなり危険な時期を過ごしていました。

転機になったのは、友人と一緒に運営していたサイトである程度収益化の目処がたったこと。

こちらは「デンジログ」と並行して記事を入れていた特化ブログでして、成長率がなかなか凄まじいことになっていたのです。

いっそ収益の目標はこっちで追うことにして、個人ブログは趣味満載で好き放題書くほうがよくね?って感じで吹っ切れちゃったんですよね。

デンジ

収益化は確かに魅力的だけど、それが重荷になって記事書きにくくなるなら意味ないだろうと…!

吹っ切れてどうでも良くなる

パーティー

  • 「収益化はあっちで頑張ればOK」
  • 「好きなことはなんでも書いていい」
  • 「SEOガン無視のクソ記事も書いていこう」

こんなふうに考えたら、とたんに見える景色が変わってきました。「もう一度、好きなことを書いてみよう」って、心の底から思えるようになったんです。

自分でも気づかないうちにブログへの変なこだわりや、こうあるべきみたいな固定観念が強くなっていて、自由に書くことを楽しめていなかった時期がありました。

好きで始めたブログなのに、一体何にこだわっているんだと。

無意味な縛りで書きたいこと、表現したいことの幅をかなり狭めていたなぁと反省しています。

デンジ

こだわりや思い込み、自分を縛るだけの目標を捨ててみたら、驚くほど書きたい欲求が湧き出てくるようになりました。

記事カテゴリーを増やした

マップ

「原点に立ち返って好きなことを書こう」

と決意したときに直面したのが、カテゴリー問題。

「Googleアドセンス」や「文章の書き方」などのカテゴリーに属する記事が多く、ブログ運営よりの特化ブログっぽくなっていました。

デンジ

これカテゴリーを増やさないと、好きに記事書けないよね…

何増やそうかなーと考えて思いついたのが「ライフハック」という新カテゴリーです。

ライフハックを選んだ理由

  • 日々の実践・習慣化ができている
  • 興味があり、継続的に学びたい意欲がある
  • 書ける内容の幅が爆発的に上がりそう

カテゴリーの追加、タグの整理、サイトのキャッチコピー変更…などなど、細かいところで新体制に向けて調整していました。

カテゴリーを増やしすぎてごちゃごちゃのブログになるのは嫌だったけど、ブログらしく書きたいことは全部アウトプットしていく方針に変えました。

好きなことを書くと気持ちが楽になる

この振り切りで結果的にだいぶモチベーションが回復。なんとなく抱いていた「書くことに対する恐怖心」「ブログ更新に関する変な義務感」がきれいさっぱり消えました。

デンジ

需要を考えずに、好きなことやクソ記事も定期的に投下していくなんでもありブログのほうが続きやすいハズです。

週2更新ペースで覚醒

閃く男

もう一つ改善したいと思っていたのが、記事の更新ペースです。

ブログに関する制約をあらかた取り払ったらやる気が沸いてきたので、ちょっと更新ペースをあげたいなと思ったんです。

一応毎週1記事更新が余裕ペースだったんですが、精神的な面でのモヤモヤが募るんですよね。いや、もっと書きたいし、もっといけるやろ。

なのでいろいろ生活を見直して、週2更新ペースでひとまず進めていくことに。

詳しくはこちら

【更なる高みへ】ブログの更新ペースを上げるために実践した5つのこと 週2更新は普通にやろうと思ってもキツイと感じていたので、生活習慣の大幅な見直しを図った。

真面目に作業をする男性

ブログの集中するために趣味・交友関係に割く時間は徹底的に少なくしたし、外出の予定も最小限に抑えた。睡眠時間もバッチリ確保して、なるべくパフォーマンスが高い時間帯を全部ブログに投入。かなりの時間を捻出しました。

本業の忙しさは以前にも増す勢いですが、現在は週2更新ペースで安定しています。

デンジ

結局はやるか、やらないか。決意と本気度の問題だったんだなぁと感じています。

ブログ1年目で挫折・失敗したこと

この1年間で「ここは明らかに失敗したな…」ってポイントも紹介しておきます。

本気で習慣化しなかった

「ブログを書くこと」を、簡単に習慣化できると勘違いしていました。

走り続ける男

過去にWebライターとして仕事を受けていたこともあり、文章を扱うことに関しては慢心していた部分もあったんですよね。普通にやっても習慣化して記事を入れられるだろうと。

「続ける仕組み作りをしつつ、モチベーションを維持しつつ、PVゼロの期間を乗り越えながら、コツコツ記事を書き続ける」

というのは、仕事をしながらだと想像以上にハード。

仕事との両立を考えるとブログの優先度が下がっていくものなので、絶対に工夫が必要になります。

いろいろ試して特に大切さを再確認したのは下記の二つ。

  1. 生活の一部になってしまうくらいブログ更新を習慣化すること
  2. ブログを好きでいられるように情熱を保ち続けること

二つの要素を意識しつつ、自分の生活に効率よく習慣として落とし込んでいく…これがブログ継続において大切な要素になるのではと確認しています。

デンジ

特に習慣化に関しては、これまでの方法を考えなおすいいキッカケになりました。

ツイッターで迷走

迷路に迷い込む男

ブログと並行して始めたツイッターですが、立ち回り方が一切分からず迷走しました。

まぁ素でも人見知りタイプで積極的絡みにいくこともなかったので、なんの方針もなしに始めたらこうなりますよね。

  • 人とどう絡んでいいかが分からない
  • リプが来たけど反応の仕方が分からない
  • 誰をフォローしていいか分からない
  • リツイートされたときの正しい反応が分からない
  • そもそも使い方がよく分からない

…といった感じで、ツイッターを全く使いこなせずに消耗。

最初の頃はフォロワーさんも増えていったし、記事の反応ももらえていたけど、3ヵ月の失踪してからほぼ無風になってしまった。泣

完全に吹っ切れてからはだいぶ活用しやすくなった(慣れた)ので、もうちょいアクティブ率を上げられるように頑張る予定。

デンジ

アウトプットに関してはブログに匹敵する優良ツールだと思うので、本気で習慣化するための仕組みを考え中です。

ブログ論を書きすぎた

人の話を聞かない男

メディア運営やライティングの知識がほんの少しだけあったので、得意なことを活かすならこれだろう!と思ってなんとなくブログ論系の記事を量産していました。

これはあんまり良くなかったですね。

ちゃんとやるなら特化ブログとして割り切って運営するほうが伸びただろうし、事前準備をしっかりしてから始めるべきだった。

まあ単純に書きやすいテーマに逃げていたっていう側面もあるのですが、どっちみちやるならもっと得意なライフハック系のカテゴリーから攻めるべきだったかなと。

デンジ

あとライバルが非常に多い分野なので、競合の記事を見てやる気をなくす…ってパターンも多かったです。「内容充実しすぎ…自分が書かなくてもいいか」みたいな感じで。

ただし最初の頃は「参考になりました!」的な声を多数いただけていたので、そこが心の励みになりましたね。

カテゴリーの戦略はミスったけど「きちんとした内容を書けばちゃんと人に届くんだなぁ」と確かな手応えを感じられた年でもありました。

2年目はフルスロットルで頑張ります

ロケット発射

というわけで振り返りも兼ねた1周年記念報告でしたー。

立ち回りがわからずに迷走したり、挫折してブログを消しそうになったり、と色々ありましたが、無事1周年を迎えることができて感激です。

2年目はエンジン全開フルスロットルで、ブログを頑張りたいと思います。

デンジ

着実に記事を書いていくことが大切だと思うので、やることはそんなに変わらないです。笑