\コロナ期間中はおうちで過ごそう

ブログ記事に吹き出しを使おう!効果的な使い方と注意点を解説

ブログの吹き出しの使い方について詳しく解説します。

デンジ

吹き出しとは「キャラクターが喋っているように見せる表現方法」のことです。まさにこんな感じ。

上手なタイミングで使えば表現の幅を広げることができますが、使いどころを間違えると読んでいる人を疲れさせてしまうこともあります。

この記事を読んで、正しい吹き出しの使い方をマスターしましょう。

吹き出しを有効に使える5つのパターン

吹き出しは適当に使っていいものではなく、きちんと使いどころがあります。

まずは吹き出しを有効に使える5つのパターンを覚えておきましょう。

長い文章が続くときに入れる

文章を書いている様子

長い文章が続くと読者が疲れてしまいます。「改行」や「画像挿入」も有効な手段ですが、視覚的な区切りをつける意味では吹き出しを使うのがおすすめです。

感情を強く表現したいとき

ユニコーンと太陽

「嬉しいとき」「悲しいとき」「怒っているとき」など、自分の感情を強く表現したいときに使えます。キャラクターに喋らせるぶん、気持ちが伝わりやすいのです。

読者の悩みを提示する

悩んでいる女性

読者の悩みをキャラクターに喋らせるのも良いでしょう。普通に文章として書くよりも、より強い共感を得られる可能性があります。

会話形式にする

会話をする人たち

キャラクターを二人用意すれば、まるで会話をしているような雰囲気を演出することもできます。「読みにくくて疲れる」などのデメリットもあるので、使いすぎには注意。

締めの文章に使う

ジ・エンド

記事を締めくくる言葉として自然に使うことができます。内容のまとめ・一言メッセージ・記事の補足説明として使うのが良いでしょう。

吹き出しを使うときに注意すべきポイント

グッド&バッド

吹き出しを使うときに注意すべきポイントをいくつか解説します。

多用しない

大量の書類

吹き出しは多用すると逆に文章が読みにくくなってしまいます。あくまでも表現方法の一つとして、ワンポイントに使うのがおすすめ。使いすぎはガチャガチャして落ち着きのない印象になるのでやめましょう。

デンジ

記事を書き終えたら必ず最初から読み直すクセをつけると、使いすぎに気が付きやすくなります。

吹き出し内の文章を多くしない

吹き出しの中に入れる文章は極力少なめにしましょう。

パソコンの画面では普通に見えても、スマホ画面だと長すぎることがよくあります。

スマホ画面の吹き出し

こんな感じで、スマホで見ると縦にびよーんと伸びていてとても見にくく感じますよね。

MEMO
必ずスマホ表示でも見栄えを確認しましょう。思わぬミスや表示ズレに気づけるようになります。

会話形式のラリーは極力短くする

会話形式のラリーは少なめにしましょう。

最高でも2ラリーくらいが限度で、それ以上はやりすぎになる可能性があります。

読者の視点がズレる様子

このような会話形式を多用してしまうと、読者の目線が左右に揺さぶられて疲れてしまいます。読みにくい文章は離脱率が高くなってしまうので注意です。

SANGOの拡張子テーマであるPORIPU(ポリプ)の上位版を購入すると、読者の目線を阻害しにくい新型吹き出しを使うことができます。

デンジ
使用例はこんな感じ。吹き出しが下方向に出るので、読者の視点がズレにくくなります。吹き出しを多用したい人や、会話形式で記事を作りたい人はこちらも便利です。
注意

「PORIPU」は子テーマなので単体では使えません。必ず「SANGO」を購入してから導入するようにしてください。

「PORIPU」を見てみる

SANGOで吹き出しを使う方法

海とダイバー

当ブログで使用しているWordPressテーマ「SANGO」には、吹き出しのショートコードが標準装備されています。

吹き出しショートコード
[say img="①顔画像のURL" name="②名前"]③ここに文[/say]

上記ショートコードの「画像URL」「名前」を替えれば吹き出しが完成。

ためしにこちらの画像で吹き出しを作ってみましょう。手順は簡単です。

使いたいイラスト・画像をダウンロード

まずは使いたい画像をダウンロードします。

画像はフリー素材のダウンロードサイトから選びましょう。

顔を出しても良いという人は、自分の顔写真でも大丈夫です。

買い物を楽しむ女子

今回はイラストACにあったこちらの画像を使います。イラストACは吹き出しに適したアイコン画像がたくさんあるのでおすすめです。

WordPressに画像をアップロード

次にダウンロードした画像をWordPressにアップロードします。

画像を埋め込んでいる様子

まずは管理画面左側のメニューにあるメディアをクリック。アップロードしたい画像をクリックしながらメディアの枠線部分に持って行きます。

ファイルをアップロードしている様子

ダウンロードした画像をメディアにアップロードします。

ドラッグ&ドロップで持っていけば大丈夫。上記のような画面になれば成功です。

デンジ

画像はそのまま使うとサイズが大きいので、必ず圧縮しましょう。おすすめは大量の画像を高速で圧縮できるBulk Resize Photosです。

アドレス部分をコピーして貼り付け

画像の詳細部分

メディアの画面から画像を選択し、アドレス部分をクリック。こちらのURLをコピーします。これで準備完了!

あとはさきほどのショートコードにアドレスを埋め込むだけです。下のような感じ。

吹き出しショートコード:改良版
[say img="http://denjilog.com/wp-content/uploads/2018/10/4935621.jpg" name="20代女子"]買い物楽しかったわ~!また行こうっと♪[/say]

プレビューをクリックすると、吹き出しが完成していることが分かります。

20代女性

買い物楽しかったわ~!また行こうっと♪
綺麗な円形にしたいときは?

吹き出しの円形を綺麗にしたいときは、正方形の画像を使いましょう。横長の画像でもトリミングすれば綺麗な正方形にできます。

20代女性

若干調整するとこんな感じです!

「AddQuicktag」に吹き出しを登録しよう

ショートコードを手早く挿入したいなら、「AddQuicktag」というプラグインを使うのがおすすめ。

「AddQuicktag」は、自分が登録した文言をボタン一つで呼び出すことができる便利なプラグインです。

管理画面

デンジ

よく使う吹き出しを入力しておけば、ボタン一つで吹き出しを作成することができます。並び替えも自由自在にできるのでおすすめ!

吹き出しを活用して魅力的なブログを作ろう

大量の吹き出し

今回は吹き出しの使い方を詳しく解説しました。

吹き出しを効果的に使ってブログを華やかに彩っちゃいましょう!

吹き出しに使うアイコンを作りたいなら、ココナラ(coconala)を使うのがおすすめ。

500〜3,000円程度でオリジナリティー溢れるアイコンを作ることができます。