\プロフィールはこちらをクリック

ブログアイコンはココナラで作ろう!依頼~完成までの流れを解説

今回はブログ用に使うアイコンを「ココナラ(coconala)」で依頼・作成する方法について解説します。

ココナラとは、自分の経験・知識を活かして取引できるスキルのフリーマーケット。自分でサービスを作って売れるのはもちろん、幅広いジャンルのクリエイターさんからサービスを購入することができます。

イラスト作成の値段はサービスによっても異なりますが、500~3,000円程度でオリジナルのブログアイコンを作成できます。

デンジ

通常のイラストデザイン相場と比べてもリーズナブル。「サクッとアイコンを作って欲しい」って人にはおすすめです。

ブログのアイコンを作るメリットとは?

ブログのアイコンを作る一番のメリットは、あなたのキャラクターを確立できることです。

自分のことを覚えてもらえる

オリジナルのアイコンを設定すると、ブログの読者に自分のことを覚えてもらいやすくなります。

ブログを日々更新していくことも大切ですが、「その情報を誰が発信しているのか」を覚えてもらうことも重要。読者の印象に残りやすいアイコンなら、ファンになってくれる可能性も高くなります。

デンジ

最初はフリー素材でも大丈夫ですが、誰でも使える素材なのでほかの人と被りやすいのが難点。見慣れた素材だと読者の印象に残りずらかったりします。

顔出しをせずにブログ運営できる

「キャラクターを売り込みたいなら顔出しすれば良いのでは?」

という意見もありますが、諸事情により顔出しをしたくないという人も多いハズ。

  • 「友人や家族にはブログの存在を明かしたくない」
  • 「容姿に自信がないから顔しはちょっと…」
  • 「会社が副業禁止なのでバレたら終わる」

このようにいくつかのデメリットもあるので、いきなり顔出しをする必要はありません。

一方でイラストなら、容姿の特徴を活かしつつ、自分好みのおしゃれなアイコンを作ることができます。

デンジ

ちなみに自分は、「ブログを知人に発見されるのが恥ずかしい」という理由で顔出ししない派です。

モチベーションが上がる

ブログを継続するためのコツは、自分のブログに愛着を持つことです。自分の分身となるお気に入りのキャラクターがいれば、ブログ運営のモチベーションを維持しやすくなります。

アイコン・ロゴ・アイキャッチ画像などは、ブログの雰囲気を作り出す重要な要素!

こだわれるところは極力こだわって、自分だけの世界観をブログで表現しましょう。

デンジ

キャラクターと情報発信の軸がしっかりと決まれば、ブログの固定ファンが増えやすくなります。

ブログのアイコンを効果的に使おう

ブログのアイコンを効果的に使える場所についてまとめました。

自分のことを知ってもらうチャンスを存分に活かしましょう。

サイドバーのプロフィール

サイドバーに置けるプロフィールは、一番基本的なアピールの場所です。PC・スマホ表示共に目につきやすいため、記事に興味を持ってくれた人がプロフィールページに流れてくれる可能性があります。

デンジ

記事に共感してくれる人の多くは、執筆者にも興味を持つもの。ファンを増やしたいなら、積極的に自分を売り込むことが大切です。

SANGOなら記事下にも「この記事を書いた人」としてプロフィールを設置可能。

スマホ表示のサイドバーをオフにしていても、きちんとアピールできるので安心ですね。

ブログの吹き出し

プロフィールだけでなく、ブログの吹き出しとして使うのも良いでしょう。

吹き出しはキャラクターを通してメッセージを伝えられるため、あなたの感情や想いをより読者に伝えやすくなります。

適切なタイミングで使えば文章が読みやすくなる効果があるので、表現方法の一つとして重宝します。

デンジ

自分は吹き出し大好き派なので、喜怒哀楽の表情をたくさん作ってもらいました。
ブログ記事に吹き出しを使おう!効果的な使い方と注意点を解説

ツイッターのプロフィール画像

アイコンは何もブログだけでなく、各種SNSサービスのプロフィール画像としても使用できます。

特にブログと相性の良いツイッターとは、プロフィール画像とブログのアイコンを統一しておきましょう。

世界観を統一しておくと「この人は◯◯の人だ!」とすぐに覚えてもらいやすくなります。

デンジ

自分のプロフィールアイコンは「Web世界における身分証」のようなもの。長く愛着を持てるように、素敵なアイコンを作ってもらいましょう。

ココナラでアイコンを依頼する流れ

ここから先は、実際にアイコン作成を依頼するまでの流れについて解説します。

依頼をするときのコツや注意点についてまとめたので、やりとりが不安な人はぜひご一読ください。

クリエイターさんを探す

まずはイラストを描いてくれるクリエイターさんを探しましょう。

サイト左上のメニューから、(サービスを探す)⇒(似顔絵・イラスト・漫画)⇒(アイコン作成)の項目を選びます。

アイコンイラストを出品しているクリエイターさんの一覧が表示されるので、予算やイメージをもとに自分が気に入ったサービスを購入しましょう。

サービスを選ぶときのコツ

  • 作品一覧ページにあるハートマークを押すことで、プロフィールページからお気に入り登録したサービスを一気に見ることができます。あとでじっくり吟味したいときには便利な機能です。
  • 「いきなりサービスを購入するのはちょっと気が引ける…」という人は、クリエイターさんにダイレクトメッセージを送って質問してみましょう。親切に教えてくれる人がほとんどです。
イメージに合ったイラストを選ぼう

サービスを購入する前に、自分のイメージとイラストの雰囲気が合っているかどうかを確認しましょう。絵のタッチとあまりにもかけ離れた依頼はできないことが多いです。

【例】ゆるふわ系の絵を得意とする人に、コワモテのおじさんを描いてもらう…など

デンジ

クリエイターさんのプロフィールページを見れば、制作実績やイラスト雰囲気、現在購入できるサービスなどの情報を確認することができます。

要望などをすり合わせて依頼

商品を購入すると、自分とクリエイターさんだけが閲覧できるトークルームが開設されます。購入後のやりとりは基本的にここで行うことになります。どんなイラストにしたいのか、具体的なイメージを伝えましょう。

しっかりとしたイメージがある場合は、なるべく詳細に伝えた方が修正とかトラブルになりにくくなります。

イメージを伝えるコツ

デンジ

自分の場合は、ブログの吹き出し用としても使いたかったので、細かい要望やこだわりを伝えました。

顔を大きめに書いて欲しい

吹き出しのアイコンはブログのテーマによっては小さく表示されてしまいます。顔が大きく表示されるように、胸から上が収まるような構図にしてもらいました。

円形に切り取られること前提で

吹き出しやプロフィールアイコンは大体円形に切り取られるので、重要なものが四隅に入らないようにしてもらいました。

また、参考となる画像やイメージがある場合、あらかじめ見せておいたほうがイメージとブレにくくなります。

自作のイメージイラストも送りました。衝撃的な下手くそさですが、クリエイターさんにとっては一つでも多くの情報があったほうが嬉しいそうです。

ラフ案をチェックして修正点を伝える

ラフ画やサンプルをチェックをし、自分のイメージと照らし合わせます。

修正してほしい箇所がある場合は、このタイミングで細かく伝えておくのがベスト。

長い期間付き合うことになるイラストなので、自分が納得できる出来になるまでこだわりましょう。

サービス内容にもよりますが、気持ちよく修正に応じてくれるケースがほとんどです。

デンジ

完成してから「なんか違う…」と言われても困ってしまいます。遠慮する必要はないので、気になるところがあれば早めに問い合わせ・相談しておきましょう。

完成したら評価を忘れずに

アイコンイラストが完成したら取引終了になります。

無事にイラストが納品されたら、クリエイターさんへの評価を忘れずに記入しましょう。

デンジ

サービスへの評価(口コミ)は、依頼者・制作者双方のためになる大切な指標です。クリエイターさんへの感謝の気持ちを込めてレビューを書き込むのが礼儀です。
取引後のトラブルに注意

キャラクターの二次使用や自作発言は規約違反にあたる可能性があるので注意!取引後のトラブルが起きないように、利用規約はきちんと確認してください。

取引後に起こるトラブルの例
  • 許可をとらずに名刺にキャラクターを入れて作成
  • 「このキャラクターは自分が書いた」などと発言する
  • 商品にキャラクターを印刷して勝手に販売など

ココナラで個性的なアイコンを作ろう

今回はココナラでアイコンを作成する方法を解説しました。

リーズナブルな価格で簡単に依頼できるので、手軽にアイコンを作りたい人にはおすすめです。

デンジ

無料で会員登録できるので、どんなサービスがあるのか気になる人はぜひ登録してみてください。