\コロナ期間中はおうちで過ごそう

センスゼロでも大丈夫!ブログ名の決め方を5つのパターンで解説

ブログ初心者でも簡単にできる「ブログ名の決め方」を解説します。 「センスがない」「考えるのが苦手…」という人のために、アイデアが湧きやすくなるようなパターンのみに絞りました。 ブログ名が決まらなくて困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

デンジ

これから特化ブログ・雑記ブログを作りたい人向けの内容です。

ブログ名を決める前に覚えておきたいこと

まずはブログ名を決めるときの心構えについて、少しだけ学んでおきましょう。

ブログ名は自由!

青空
ブログ名は自由に決めてOKです。ルールやパターンを守った方が良くなることもありますが、最終的には好みの問題です。自分が気に入ったものを選びましょう。

シンプル・イズ・ベスト

豆電球
短くて覚えやすいブログ名にしましょう。無理にウケを狙ったり、キャッチーにする必要はありません。読者に名前を憶えてもらう意味でも、シンプルな方が良いです。

あとで変えてもOK

チェンジ
「悩みすぎて決まらない…」という状況なら、とりあえず仮のブログ名を決めておけばOK。悩んでる時間があったら記事を書く方が生産的です。ブログ名はあとから変更してもさほど影響はありません。

ブログ名を簡単に作れる5つのパターン

では早速、ブログ名を簡単に作れる5つパターンを順番に見てみましょう。

自分の名前+ブログ

ブログ+名前
「自分の名前」と「ブログ」を組み合わせる王道パターン。とてもシンプルですが、個人ブログの雰囲気が出やすいのでおすすめです。ほかのブロガーさんを覗いてみると、このパターンが非常に多いことに気づきます。

デメリットは…

  • 名前がほかの人と被りやすいこと
  • ブログのテーマが一目で分かりずらい

などになります。 シンプルながら親しみやすいブログ名になりやすいので、アイデア出しが苦手な人にはおすすめです。

デンジ

名前をあだ名や略称にしてみると個人ブログ感が出やすいのでおすすめ。いろいろなパターンを試してみましょう。
サブタイトルで情報を補完する
ブログ名をシンプルなものにする場合は、サブタイトルを付けるのがおすすめ。ブログで扱うテーマの情報がより伝わりやすくなります。

自分の名前+使いやすい言葉

自分の名前と使いやすい言葉
ブログに使いやすい言葉と組み合わせるのも良いでしょう。ブログはもともと「ウェブログ(weblog)=ウェブ上の記録」という意味なので、「記録する」「研究する」「学ぶ」「教える」などの言葉とは相性が良いです。

自分で使えそうな言葉を検索したり、ほかのブログを参考にしたりしながら、たくさんのキーワードを探してみましょう。

  • ログ…日誌や記録。直観的に意味を理解しやすいキーワード。
  • ラボ…実験室・研究所。こちらもブログ名としては王道。
  • ノート…書きとめること。記録や日記という意味で使える。
  • マガジン…雑誌。雑記ブログにはまさにピッタリ。
  • ライフ…生活。まさにブログを表すようなキーワード。

デンジ

当ブログも「デンジ(名前)」+「ログ(記録)」を組み合わせて作っています。

ブログで扱うテーマから決める

自分のブログで扱うテーマからキーワードを抜き取る方法です。名前と組み合わせてもいいですし、キーワード同士を組み合わせてオリジナルの言葉を作るのも良いでしょう。
  • 筋トレ系のブログなら…筋トレ・細マッチョ・腹筋を割る
  • 料理系のブログなら…レシピ・グルメ・ごはん
  • 副業系のブログなら…ネット副業・副収入・お小遣い・収益化

デンジ

扱うテーマは複数ある場合は、ひとまずメインテーマを一つ決めてキーワードを出してみましょう。
キーワードってブログ名に入れた方がいいの?
一つのテーマに特化したブログを作るなら、入れた方が分かりやすくなります。逆にいろいろなテーマで記事を書きたい場合は、入れない方がいいでしょう。ブログの内容が制限されてしまうからです。

特徴・性格からキーワードを取り出す

自分の特徴や性格からキーワードを生み出す方法もありです。ブログ運営は自分の個性や経験を価値に変えていく作業なので、「あなたがどんな人間か?」という情報はかなりの強みになるのです。
「自分は無個性人間だ…特徴なんてない」

という人でも、これまでの人生でなんらかの経験や気づきを得ているはず。 特徴や性格からキーワードを割り出したいならば、以下の問いかけをしてみましょう。

  • 今までの人生で特にハマったものは何か?
  • 自分が好きなこと(モノ・サービス・場所・趣味)は何か?
  • 人には絶対に負けない得意なことはあるか?
  • 自分の性格で良いところは?悪いところは?
これらの問いかけを繰り返してみると、次第に自分の性格や個性がハッキリとしてくるでしょう。

「現在の仕事」や「取り組んでいること」などもブログ名に使いやすいです。過去にあった出来事や、今現在頑張っていることを思いつく限り書き出してみましょう。
一般的にはネガティブに認知されているステータスでも、ブログ運営においては強みにできます。そのままブログ名に使うのは微妙かもですが…アイデアの一つとしては「あり」です。

デンジ

自分の個性がハッキリすれば、「読者に対してどんな価値を提供できそうか?」というポイントも明確になってきます。

ごちゃまぜにしてオリジナルワードを作る

キーワード同士を組み合わせて全く新しい言葉を作る方法です。上記で紹介した方法をすべて使えば、たくさんのキーワードを生み出せるはず。それらを組み合わせて、自分なりの造語を作ってみましょう。

ここではキーワードの広げ方を少しだけ解説します。 難しく考える必要はありません。連想ゲームのように、似たような言葉を集めればOKです。

キーワードを英語にしたり、漢字にしたり、別の言葉を連想したり…と、いろいろな広げ方があります。

インパクトのあるキーワードを一つ選び、似たような意味を持つ言葉をどんどん出していく方法もおすすめです。

デンジ

英語や漢字に変えてみたり…連想ゲームのように似た言葉を探してみたり…工夫次第でブログ名に使えるキーワードは無限に出すことができます。

ブログ名を決めたら確認したい2つのこと

チェック表 ブログ名の候補を出したら、実際に使えるかどうかを確認しておきましょう。

同じブログ名がないか確認する

自分が思いついたブログ名と全く同じ、あるいは非常に似ているブログ名がすでにある場合、新しく考えた方がいいでしょう。読者が混乱してしまいますし、最悪Googleから「パクりブログ」の烙印を押される可能性もあります。 自分が使いたいブログ名は、実際にGoogleで打ち込んで検索してみるのがおすすめです。

デンジ

ブログ名がちょっと似ているくらいならまぁOKです。被っていると分かっていてワザと寄せていくのは印象が悪いのでやめましょう。メリットもほぼないです。

ドメインを取れるか確認する

ドメインとは、ブログをつくるうえで必要になるネットの住所のようなもの。 ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインがすでに取得されていた場合、使用することができません。

デンジログの場合はブログ名とドメインを一致させていますが、別に違うものでも構いません。「これが使いたい!」というこだわりがある人は、きちんと調べておきましょう。

自分が使いたいドメインが使用できるかどうかは、実際にドメインを販売している会社で調べてみるのが良いでしょう。 自分がいつも使っているのはムームードメインです。ドメインに使いたい文字列を入力すれば、すぐに使用可能なドメインかどうかを判断することができます。

ムームードメインを見てみる

デンジ

ドメインの取り方については、別の記事で詳しく解説しています。

素敵なブログ名を考えよう

電球と鍵穴 今回は初心者でも簡単にできるブログ名の決め方を紹介しました。 色々なテクニックを紹介しましたが、最終的には自分が最も気に入ったものにすればOKです。

デンジ

いろんなパターンを試して、自分に合ったお気に入りのブログ名を探してみてくださいね!