\プロフィールはこちらをクリック

Googleアドセンスと恋愛ブログの相性は?運営時の注意点を解説

今回はGoogleアドセンスと恋愛ブログの相性について詳しく語ります。

恋愛系の記事は初心者でも比較的書きやすい反面、何も考えずに始めるとよく見るまとめサイトの劣化になりやすいのが難点。

特に恋愛ジャンルでGoogleアドセンスを活用する場合、抑えておいたほうが良いポイントいくつかあります。

これから恋愛ジャンルで記事を書こうとしている人は、ぜひ参考にしてください。

デンジ

恋愛ジャンルメインでいく場合と、雑記カテゴリーに恋愛ジャンルを混ぜるパターンについて解説します。

Googleアドセンスと恋愛ブログの相性は?

ハートを抱きかかえる男性

恋愛ジャンルは市場が大きく、アフィリエイトで大きく稼ぎやすい分野でもあります。ただし、Googleアドセンスとの相性はそこそこ。ポリシーとの接触や記事の差別化など気を付けるべきポイントが多いため、初心者には少し難しいテーマかもしれません。

「成功すれば大きく稼げる可能性があるけど、注意すべきポイントがたくさんある」というのが恋愛ジャンルの特徴です。

現在テーマ選びに悩んでいる人は、恋愛ジャンルが好きなら書いてみるというゆるい基準で決めてみましょう。

失敗しても十分リカバリーができるので、気になったらとりあえず試しに書いてみるのがコツです。

とはいえ、初心者がいきなり恋愛特化ブログを運営するのは難しいため、雑記ブログのテーマの一つとしてカテゴリー化するのがおすすめです。

デンジ

最初からガチガチの恋愛ブログを作ってしまうと、失敗したときにコンセプト変更がしづらくなってしまいます。

向いている人・向いていない人

マッチングアプリを使っている男女

向いている人

  • 恋愛ジャンルが好き
  • 恋愛経験が豊富
  • 記事を書き続ける自信がある

単純に恋愛ジャンルが好きな人は向いているでしょう。

細かい注意点は実際に記事を書きながら学べばOKです。

特にライバルが多い市場では、「好き」や「得意」という気持ちがないと戦い続けるのは厳しいし、続かないです。

向いていない人

  • 恋愛ジャンルが好きではない
  • 恋愛自体に興味がない
  • 稼げそうという理由で参入

あまり好きではない、興味がないテーマを選ぶと辛いことになります。

「稼げそうだからやってみよーっと」という安易な気持ちで参入する人は、高確率で失敗するので注意。

また、恋愛自体に興味がないという人は、自身の想いや主張を記事に乗せにくくなるので不利です。

実際にモテる必要があるか

デートを楽しむカップル

記事を書くだけならば、恋愛の達人である必要はありません。最初からプロ級の知識・スキル・経験がなくても大丈夫。大切なポイントは、「継続できるか」という一点のみです。

人並みの恋愛経験や価値観を持っていれば、恋愛ジャンルは書きやすいはず。

豊富な恋愛経験がなくても、独自の主張や体験を織り交ぜつつ記事を書けば、ユーザーを満足させることができます。

モテ経験があるほうが有利

必ずしも最初からモテ男・モテ女である必要はありませんが、ある程度の恋愛経験があったほうが有利なのは事実です。

デンジ

モテ度はあまり関係ないと思いますが、女っ気が全くゼロ…とか極端なケースだとキツイかもです。

実践記は日記になりやすい

二人乗り自転車に乗るカップル

ブログ初心者によくあるパターンが「自分がモテ男になるまでの軌跡」といったテーマで、実践型のブログを書くというもの。これには注意が必要で、ただやったことを書き記すだけでは、内容が一切ない日記と化してしまいます。

彼女いない歴=年齢の僕が、モテるまでに努力したこと、試したこと、実践の記録などを日々書き綴るブログです!

…といったテーマだと、不思議と日記っぽい内容になってしまうんですよね。

日々の体験をコンテンツに落とし込むのは良いですが、「きちんとユーザーに価値を提供できているか」という視点を常に忘れないようにしましょう。

日々やったことを書くだけでは、情報量でライバル記事に負ける可能性があります。

デンジ

「これから試すこと」をテーマにブログを書くより、「すでに試し終わって結果が出たこと」をテーマに書いたほうが、ユーザーの悩みを解決できる記事になりやすいです。

恋愛ジャンルで記事を書くときの注意点

Googleアドセンスと恋愛ジャンルを組み合わせる場合、注意したほうが良いポイントがあるので紹介します。

アダルト関連は特に注意すべき

ハートの中に入っているカップル

Googleアドセンスでは、アダルト関連の内容を扱う記事はすべて禁止コンテンツに該当します。Googleはアダルトに関する規制が厳しいため、露骨な内容でなくとも性を連想させるものはアウトになります。

デンジ

Googleが定めるアダルトの基準は割と厳しめです。水着姿の男性の写真などでもアダルトと判断されるケースがあります。

恋愛とアダルトはジャンル的に近い内容のものが多いため、内容や言い回しには特に注意しておきましょう。

マッチングアプリの宣伝はNG

マッチングアプリで見事マッチングした様子

マッチングアプリ(いわゆる出会い系サイト)の紹介・宣伝記事も控えたほうが良いでしょう。性を目的とした出会いを斡旋することは、規約上NGになっています。

マッチングアプリのアフィリエイト案件は多く、単価も魅力的ですが、Googleアドセンスと併用することはできません。

アフィリエイト案件で稼ぎたいのであれば、Googleアドセンスに頼らない恋愛特化サイトを作ったほうが良さそうです。

リスク管理が大事

「何が出会いの斡旋と判断されるのか」の基準は、前後の文脈・内容によって判断されるので、正直なんとも言えないのが現状です。Googleアドセンスで健全にブログを運営したいなら、危ないことは極力やらない方針でいきましょう。

デンジ

ページ単位の違反であれば見逃されるケースも多いですが、いつGoogleの逆鱗に触れるか分かりません。抜け道を探すという考えはやめておいたほうが良いです。

アダルト・マッチングアプリなどの禁止コンテンツについては、下記の記事で詳しくしています。

【分かりやすく解説】Googleアドセンスの禁止コンテンツを学ぼう

独自性の低い内容に気をつける

ハートの上に載っている天使

恋愛系の個人ブログやまとめサイトは非常に多いので、内容面で差別化を意識することが大切です。ユーザーにとって価値の高い記事をたくさん作らないと、ライバルたちとの戦いに負けてしまいます。

恋愛ジャンルは特にですが、「調べて書く」という方法が通用しにくいです。

恋愛ジャンルの記事は世に溢れているので、ライバルの記事をちょっと真似して書くだけでは、よく見るまとめサイトの劣化記事になってしまいます。

Googleアドセンスの審査においても、ありきたりばかり書いていれば、「価値の低い広告枠(内容に独自性がない)」と判断されてしまうケースがあります。

デンジ

恋愛ジャンルはライバルが多いので、なんとなく書いているだけでは評価されにくいのです。自分の強みを活かした記事を書けるように練習を重ねる必要があります。

恋愛ブログ運営時に意識するべきポイント

普通に書くと個性が失われがちな恋愛ジャンルですが、価値の高い記事を書くにはいくつかのコツがあります。

必ず自分の意見を入れる

記事中に必ず自分の意見を盛り込みましょう。

調べた情報をまとめただけでは主張が弱く、つまらない・ありきたりな記事になってしまう可能性が高いです。

自分の魅力を女性にアピールする男性

ぶっちゃけ恋愛のスタイルや考え方は十人十色。「人による」で終わりなのですが…それでも救いや答えを求めるのが人間というもの。多少尖った意見だとしても、自分の意見を真っ直ぐに主張したほうが共感を得られます。

デンジ

言いたいことをはっきりさせるのが差別化の第一歩。記事を読み直したときに、自分の主張や意見が分かりやすく書けているかをチェックしましょう。

個性を活かして記事を書く

ハートを持っている男性

個性的な記事を書けるように練習しましょう。「個性的」とは、あなた自身の体験や価値観を反映した記事のことです。恋愛における成功体験・価値観・得意なこと…など、どんなものでもOKです。

  • 恋愛心理学に関する知識がたくさんある
  • 街中でナンパしまくってたらモテ男になった
  • 合コンの立ち回りなら誰にも負けない…など

デンジ

恋愛ジャンルにおける自分の強みを紙に書き出してみましょう。人とは違う考え方や体験を発見できたときは、今までにない切り口の記事を書くチャンスかもしれません。

「強みって言われてもよく分からないよ…」

という人は、自分が体験したことをベースに記事を構成するのが簡単な方法です。

どんな人でも恋の一つや二つはしているもの。嬉しいこと、悲しいこと、成功したこと、失敗したこと…色々あると思います。その経験から得た知識や考え方を記事に落とし込めば、困っている人の救いになります。

ツイッターでキャラクターを売り込む

ツイッターで集客している様子

ツイッターを積極的に活用して自分のキャラクターを売り込みましょう。日々恋愛ジャンルの情報を発信してファンを作れば、検索流入に頼らない集客も可能になります。

コツコツ記事を書くことも大事ですが、SNSマーケティングを同時に始めるとブログの成長速度がさらに上がります。

「〇〇の恋愛ネタならこの人だよね」というレベルにまで認知が広がれば、検索流入以外にも導線を作れるのでPV数も安定的になります。

デンジ

SNSの中でも特にツイッターはブログと相性抜群!ぜひともチャレンジしましょう。
ライバルを真似するだけじゃダメ

圧倒的な物量で攻めてくるまとめサイトや、圧倒的なリサーチ量で攻めてくるアフィリエイトサイトに勝つには、個性と人間味(キャラクター)で勝負するのが得策です。初心者が同じことをやっても消耗戦になるだけなのでおすすめしません。

恋愛ジャンルが好きなら書いてみよう

三人の女性

審査に適しているかは別として、いくつかのポイントさえ押さえれば初心者でも比較的書きやすいのが恋愛ジャンルです。

Googleアドセンスと併用する場合、ポリシー違反にだけは気を付けておきましょう。

ガッツリ特化して運営するのはキツイけど、カテゴリーの一部として恋愛ジャンルを組み込むのはありかもしれません。

デンジ

恋愛ジャンルが好きなら、深いことは考えずにガンガン書いちゃいましょう。